小城の人

一ノ瀬 桜さん

佐賀ジュニア・フェンシングクラブ所属

2006年生まれ、三日月町在住
佐賀ジュニア・フェンシングクラブ所属

技と頭脳を磨き、勝利を拓く

 鋭い剣さばきで相手を圧倒していく一ノ瀬さん。現在中学2年生で、佐賀県フェンシング界の期待の星として注目されています。

 小学4年生でフェンシングに出会い、5年生で初出場した試合での敗退をバネに、翌年には強豪がせめぎ合う東日本少年個人フェンシング大会で見事3位入賞に。その後も様々な大会で入賞を重ねています。

 出場種目の「フルーレ」は、より攻めている方が有利となるためスピードと的確な突きが重要。「自分で攻略法を見つけてそれを試せるのが競技の魅力」と話し、体格も体力も自身を大きく上回る高校生を練習相手に技術を磨くと共に、チームの士気とレベルを高めたいと後輩の育成にも熱心に取り組みます。

 SAGAサンライズパーク総合体育館にあるフェンシング場に週4回通い、「休日は自転車で行くこともあります。練習を終えて小城の自然を見ると心が安らぎます」とほっとした表情を見せてくれました。

 佐賀県のSSP強化指定選手に認定され、国スポSAGA2024を高校3年生で迎えることもあり、「ジュニアの時から一緒に頑張ってきた仲間と〝一緒に表彰台の一番上に行こう!”と話しています。佐賀フェンシング界の新たな歴史を創りたいです」と闘志を燃やす一ノ瀬さん。

 まずは2021年1月のジュニアオリンピック大会に向け、練習に力が入ります。

小城を元気にする皆様