小城の人

大坪 正典さん

大坪米穀精米所 4代目

精米したての米を真剣に見つめる大坪正典さんは4年前に長年勤めた職場を退職し、大正10年から続く家業を受け継ぎました。

お店では小城産や県産米の精米と販売をされており、遠方から足を運ぶ常連客も多くいらっしゃいます。

おいしさの理由は磨かれた精米技術にあり、「米は乾燥していると割れやすいので、うちでは米の品質や季節、気候、湿度を見ながら精米をします。米に合った精米方法を見極めるのは経験しかないですね」と大坪さんは語ります。

また、精米の度合いを選ぶことができるのは専門店ならでは。

「玄米食初心者には5分づきが食べやすくておすすめです。500gなど少量でも販売していますので、いろいろお試しください」と優しく微笑みます。

両親が朝早くから夜遅くまで一生懸命働いている姿を見て、跡継ぎを決意した大坪さん。若い4代目が店に立つようになって、仕事場の雰囲気が変わり、お客さんも増えてきたそうです。

「精米したてのおいしさをもっと多くの方に知っていただきたいです。お店にも気軽にお立ち寄りください」と4代目の挑戦はこれからです。

 

小城のこいが良か!

小城駅

家の近くにある小城駅。歴史ある駅舎は「22世紀に残す佐賀県遺産」と「国登録有形文化財」に認定されています。

 

社名

大坪米穀精米所

住所

小城町3-3

TEL/FAX

0952732547

業種

精米・販売

営業時間

8時30分〜19時

店休日

盆・正月

小城を元気にする皆様