小城の人

末次 昭浩さん

小城駅 駅長

昔ながらのぬくもりに 包まれた小城駅

1903年に開設されて以来、小城の玄関として、毎日通勤・通学・旅行者など多くの人が行き交う小城駅。そんな人々を笑顔で迎えているのが駅長の末次さんです。

「小城駅は風情が感じられて良いですよね。初めて小城駅に降りられたお客様は、ホームの景観や歴史ある駅舎を気に入って写真を撮られるので、なかなか改札口に辿り着かれないんですよ」と微笑みます。

木造の駅舎は2015年に「22世紀に残す佐賀県遺産」と国登録有形文化財にも認定された美しい建物。その景観を守ろうと、末次さんを始め、地域のボランティアの清掃活動もあって、いつもきれいなホームが維持されています。

またICカードが普及する中、小城駅は今も駅長が切符を切る昔ながらの改札スタイル。夜は集札箱が疲れて帰ってきたお客様をお迎えします。

「駅は大事なスタート地点。気持ちよく旅していただけるよう、短い時間ですが、真心込めて接客しています。お客様に“小城駅、良いですね”と言われると私が褒められているようで嬉しいです。唐津線はのんびり進むローカル線。お弁当でも食べながら車窓からの景色を眺めつつ、ゆっくり旅していただきたいですね」と語る末次駅長。

気持ちの良い風が吹き渡るホームに、今日も多くの人が降り立ちます。

駅名

JR小城駅

住所

三日月町久米2083

電話番号

0952732862

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
小城を元気にする皆様