小城の人

高橋 要作 さん

うどん高橋 店主 1950年 秋田県生まれ

板前が心を込めて作る 秋田名物「稲庭うどん」

日本三大うどんの一つ、秋田県の稲庭うどんがいただける人気店、それが「うどん高橋」。
秋田から取り寄せているこだわりの麺は、細めで柔らかく、うどん好きはもちろん、高齢者の方にも好評です。麺の上に乗った大きなだし巻き玉子も、いい味を引き出してくれます。何と言っても決め手は、店主が仕込んだこだわりのだし。甘味があるのにすっきりとしていて、飲み干してしまう美味しさ。
19歳で食の道に入り、老舗旅館などで和食の基礎を学んだ高橋さん。「包丁の持ち方から箸の持ち方、盛りつけ方と、土台を徹底的に仕込まれてきました。板前というのは、お客さんと会話しながら食べたいものや好みを理解し、料理を作ります。それが日本ならではの和食の職人だと思います」と話されます。
お客さんの要望に応えたいと、羊肉の専門店、フランス料理、一流の料理店など、数多くの店で腕を磨き、15年前に奥さん・小枝子さんの実家である佐賀に移り、3年前にうどん高橋を開店。
メニューの中でも珍しいのが、コラーゲンたっぷりのすっぽん料理。お鍋はもちろん、料亭で出されている唐揚げがいただけます。臭みもなく、鶏肉のような食感でまた食べたくなる味です。
また、「三夜待でも利用してもらっているので、お客さんが飽きないように、常に新たな料理を考案しています」と研究熱心。
「これも食べてみて」とカウンター越しにお客さんとの会話を弾ませながら、美味しい料理が並んでいきます。

お店

うどん高橋

営業時間

11:00~14:00
17:00~20:00

住所

小城町晴気松葉2224

電話番号

0952733648

定休日

水曜日

小城を元気にする皆様