特集

お手軽ヨガで心と体をリラックス

お手軽ヨガで体と心をリラックス

日頃の疲れや寒さで、体がこりかたまっていませんか?
ガンバル体と心の健康のために、ヨガを始める方も増えています。
今回は職場や自宅などで、気軽に行えるポーズをご紹介します。

講師 藤田智子さん

Asa アーサ〜ピラティス&ヨガスタジオ〜

藤田智子さん

  • ホームヨガ準教授
  • チェアヨガ、乳がんヨガ指導者
  • 小城市介護予防教室、小城市【ママのためのヨガ】、【ママのためのピラティス】講師
  • ピラティス、ISP(障害と特殊条件)

呼吸

ヨガは鼻での腹式呼吸が基本。ゆっくり鼻で吸って、空気をお腹にため、ゆ〜っくり鼻から吐く。
血液の循環がよくなり、代謝アップやリラックス効果もあります。

4つの動き座ったままで体をほぐす お手軽ヨガ
※左右同じように行います

基本姿勢

美しい姿勢の取り方

  • 浅めに椅子に腰掛け、足元に10cm程の高さのものを置いて、安定させる。
  • 足の親指と小指の付け根、かかとでしっかり踏みしめ、背骨をひとつひとつ積み上げるように上体を起こす。頭頂部を上に引っ張られるような意識で。胸をしっかりと張る。
  • ヘソ下3cmのチャクラを意識し、顔は正面を向く。

背中を丸める

目線をおへそに向け、おへそをしまい込むイメージで上体をかがめたら、呼吸を3〜5回。息を吸いながら、背骨を一つずつ積み上げるイメージで上体を起こす。

背中を反る

息を吸いながら、両手を天井に引き上げる。息を吐きながら手を下ろし、頭の後ろで組む。あごをひいて、目線少し斜め上。胸の前を正面にみせるイメージで胸を開き、肩の力を抜いて、呼吸を3〜5回。

体側伸ばし

肩甲骨の動きを感じながら、右手の指先を高く天井に引き上げていく。左の手で右の手首を握り、吐く息で左に倒れる。目線を指先に向け、呼吸を3〜5回。吸う息で天井に戻し、手を離す。

捻る

右手を左ひざの上に置き、左手は椅子の後ろに手をかける。息を吸いながら背骨を積み上げ、胸を張る。吐きながら左の肩を覗き込むようにして、お腹の周りをねじって、呼吸を3〜5回。息を吸いながらゆっくりと正面に戻る。

気軽にプチヨガ

体が温まる!

足の付け根からまっすぐ上げる。腹筋に力を入れて支え、10秒数える。

背中を伸ばす

足を肩幅に開き、椅子を前に押すようなイメージで背中を伸ばしていきます。

小城を元気にする皆様